外壁塗装の訪問販売業者の営業手口

こんなセリフを業者から聞いたことありませんか?

悪徳業者
ウチでしか扱っていない塗料です。
悪徳業者
30年いや半永久的に持ちます。

こんな言葉を、外壁塗装の訪問販売業者から聞いたことがあるでしょう。

 

しかし、外壁の塗装で、一度塗れば、30年持つとか、あるいは半永久的に持つといった塗料が、本当にあるでしょうか?

現在のところ、20年以上の長期にわたって、塗り替えの必要がないと保証できる塗料など存在しません

 

現在、もっとも耐久年数が長いとされるフッ素樹脂塗料や光触媒塗料でも、期待耐久年数は長くて20年です。

期待耐久年数というのは、「これぐらいは持つだろう」というもので、立地条件により普通は、それよりも塗装の寿命は短くなります。

 

ですから、一般的には、10年から15年くらいで、外壁塗装の塗り替えを行うことになります。

30年も、ましてや半永久的に、外壁の美しさを保てる塗料などありえない話なのです。

 

また、最近の戸建て住宅は、昔の建物と違って寿命が短く設計されています。

20年もたてば、どこかしらメンテナンスが必要になります。

メンテナンスを施さなければ、20年たてば建物の価値はゼロです。

 

住宅の本体部分の寿命がその程度なのに、外壁塗装の寿命だけが長くても意味がありませんし、それだけ高額な費用を塗装にかけるのはムダです。

 

それよりも、長くても20年以内に、住宅本体のメンテナンスも行いながら、外壁塗装も塗り替える方が、現実的です。

その方が、住宅も長持ちするし、住宅の価値を落とさずに済みます。

 

それに、「ウチでしか扱っていない塗料」とか「自社開発の塗料」といった類の塗料が本当なら、ウラを返せば、「実績のない塗料です」と、みずから暴露しているようなものです。

ほかでは使われていない、実績のない塗料を売り込んでいるのです。

 

通常は、塗料メーカーが開発し、厳しい試験をクリアし、全国で実績のある塗料を使って塗装します。

塗装業者が、みずから塗料を開発することを否定するものではありません。

優秀な中小企業もあります。

しかし、実績もほとんどないような塗料を安心して自分の家に使えるでしょうか?

 

冷静に考えれば、すぐに分かることです。

ところが、訪問販売業者は、相手が素人だと思って、いかにも自分のところで扱っている塗料がスゴイものだと思わせようとしているのです。

こういう営業手口には、騙されないように気をつけましょう。

 

外壁塗装のモニター価格・特別価格はおトク?

こんなセリフを業者から聞いたことありませんか?

悪徳業者
こちらは立地もいいし、立派なお住まいなので、施工させていただければ、当社の実績宣伝にもなります。
悪徳業者
モニター価格で、お安くさせていただきます。

こう言われると悪い気はしません。

しかし、どこのお宅を訪ねても、同じように言っていますから、気をつけましょう。

外壁塗装の訪問販売業者の常套文句です。

 

モニター価格で、どれくらい安くなるのかは、見積もりを頼まないと言いませんが、そもそも元の価格が定かではありません。

元の価格が平均的な相場なら、安くなることもあるかもしれませんが、こういう場合は、往々にして元の価格を高く設定しているものです。

 

そのほか、次のような事例もあります。

悪徳業者
通常は150万円ですが、今回に限り100万円にします。

50万円引き(約33%OFF)です。

そんなに値引きできるのか、と驚くような話ですが、実際に、こういうことも平気で言うのです。

 

だいたい、外壁塗装で50万円も値引きできるのは、おかしな話です。

30%も値引きできるなど、まともな塗装業者なら、あり得ない話なのです

 

それができるのは、値引き前の料金が高すぎるか、手抜き工事を前提としているか、のどちらかなのです。

当然、業者は、値引き後も利益が出るようにしています。たとえ50万円引き(33%OFF)にしたとしても、キッチリと利益が出るように計算します。

 

「今回限り50万円引き」ということは、いつもは、その50万円は丸々利益になっているということです。

まさに、ボッタクリの世界です。

 

塗装工事の原価の大半は、人件費と材料費です。

見積もり金額が適正であれば、仕様も施工方法も同じなら、10%も15%も値引きすることはあり得ません。

 

ましてや30%以上も値引きできるとすれば、元々の料金が高すぎるか、手抜き工事をするつもりとしか考えられないのです。

 

「塗料のグレードを落とせば、これだけ安くすることができます」と安くなる根拠を、きちんと示してくれる業者なら信用できますが、安くできる理由を示さず、大幅に値引きを持ちかけてくる業者は、信頼できる業者とは言えません。

 

すぐ塗り替えないと外壁が欠落すると業者に言われたら?

こんなセリフを業者から聞いたことありませんか?

悪徳業者
今すぐ塗り替えしないと、外壁が欠落しますよ。
悪徳業者
いま塗り替えしておかないと膨大な費用がかかりますよ。

危機感をあおって契約に持ち込もうとするのは、訪問販売する塗装業者の常套手段です。

 

たしかに、外壁や建物が劣化して、危険な状態になっている場合もあるでしょう。

屋根瓦がずれて落ちかけていたりすれば、急いで対応が必要です。

しかし、それは外壁や屋根の塗装の塗り替えどころの話でなく、根本的に建物や屋根の修繕や改修が必要です。

 

チョーキング(塗膜表面のツヤがなくなり白い粉が吹いている状態)や、ヘアクラック(塗膜表面の細いひび割れ)などの外壁塗装の劣化は、「そろそろ塗り替えの時期ですよ」というサインです。

今すぐ塗り替えしないと、外壁が剥がれたり、危険というわけではありません。

 

塗装の劣化だけで、すぐさま何らかの対応が必要になるということは、ほとんど考えにくいことなのです。

 

費用に関しても同じです。

地震や台風、竜巻、豪雨(浸水)など大規模自然災害の被害を受けることでもない限り、半年や1年くらいで、状態が大きく変わることはありませんから、費用が大幅に増加するということもありません。

 

ですから、「すぐに塗り替えしないと危ない」とか「今やっておかないと、後になれば費用が無茶苦茶かかってしまう」といった話は、契約を取るための訪問販売業者の営業手口に過ぎないのです。

そういった危機感をあおって契約を急がせる業者の言葉には、騙されないように気をつけましょう。

 

近所で施工中の業者に頼めば安く外壁塗装できる?

こんなセリフを業者から聞いたことありませんか?

この近所の○○さんのお宅の外壁の塗装工事をやっているのですが、お見受けしたところ、こちらのお宅も、そろそろ塗り替え時期でありませんか?

今やっているところが終わりましたら、続けてやらせていただきましょうか?

足場代はサービスしますから、お安くできますよ。一度、見積もりだけでも出してみましょうか?

お昼ごろ、インターフォンがピンポーンと鳴って出てみると、どこかの工務店やリフォーム会社だったということは、よくあるでしょう。

 

ご近所の塗装工事をするので、挨拶がてらに営業する場合もあるでしょうし、少し離れた家の塗装工事をしていて、昼の休憩時などに周辺を歩いて回って、めぼしいところを見つけて訪問するパターンです。

押しに弱いガール
いまのところ結構です

と断ったら、あっさり引き下がる業者もいますが、なかには、しつこく粘る業者もいます。

 

続けて工事すると安くできるのは、ウソではない

ただ、近所でやっているので、続けて塗装工事すると安くなるというのは、まんざらウソではありません。

家の外壁塗装や屋根の修繕工事では、家の周りに足場を組みます。

もし、続けてあなたの家の外壁塗装の塗り替えを行うのなら、その足場をご近所から移動するだけです。足場資材の搬送費用を抑えられるのです。

30~50坪くらいのお宅で、足場代が13万~15万円くらいは掛かりますから、それをサービスしてくれるのなら悪い話ではありません。

その業者が実際に仕事をしているところを見てみたり、工事をしているお宅から話を聞いてみたりして、信頼できる業者であることが確認できれば、検討してみてもよいでしょう。

ただし注意が必要なのは、悪徳業者の場合、足場代を無料にしたとしても、他の部分で水増しする恐れがあるのです。ですから、その業者が本当に信頼できる業者だと確信が持てない限り、契約すべきではないでしょう。

続けて、あなたのお宅の工事にかかれるということは…
もう1つ、このことは知っておいてください。今やっている仕事が終われば、すぐにあなたの家の工事に取り掛かれるということは、その業者は次の仕事がない可能性が高いということです。

もちろん、業者のまじめな営業活動を、どうこう言うつもりはありません。

比較的大きな工務店やリフォーム業者なら、足場を何組か持っていて、職人の数も揃っているという場合もあるでしょう。

しかし、工務店やリフォーム会社の場合も、実際の塗装の仕事は、下請けの塗装専門業者に出す場合がほとんどです。塗装業者の多くは小さな業者です。

評判が良く、信頼性の高い塗装専門業者は、先々まで工事の予定が決まっていることが多いので、「今のところが終わったら、続けて工事しましょう」ということにはならないのです。

業者の営業トークをどう判断するかは、あなた次第ですが、業者にはこういう背景もあるということは参考にしてみてください。

Copyright© 大阪で安心安全な外壁塗装 , 2020 All Rights Reserved.